ブログ

初心者のための1から学ぶFacebook その4 プロフィール画面の見方を知る!!

みなさんこんにちは。
IT活用診断士の中野雅公です。

Facebookのプロフィール画面は「タイムライン」と呼ばれています。
この画面は自分の投稿した内容をタイムラインに沿って
確認ができ、他人から見た場合の基本情報などが表示されます。
下記の図を見ながらそれぞれの機能を説明していきます。
facebookプロフィール画面

①プロフィール写真
 プロフィール画像を表示します。
 基本的には自分が表示されている画像が理想です。

②カバー写真
 カバー画像です。
 自分の特徴が一目でわかるカバー写真がおすすめです。

③基本データ
 個人の基本データが表示されます。
 住所や勤務先、出身校など

④友達
 友達の写真を表示
 →表示される友達は仲の良い友達が優先

⑤写真
 投稿した写真や写真アルバムを表示

⑥地図
 出身地やチェックインしたスポットを表示

⑦いいね!
 「いいね!」したFacebookページを表示

⑧投稿
 近況、写真、スポット、ライフイベントを投稿できる。

⑨投稿の表示
 自分が投稿した内容が時系列で表示される。

⑩アクティビティ
 Facebookde行った活動(アクティビティ)が表示されます。

⑪友達
 Facebook上での友達情報が表示されます。
 「すべて見る」を押すと全員表示されます。

◆◆初心者のため1から学ぶFacebook◆◆
過去の投稿一覧

その1 Facebookとは??
その2 Facebookの基本構造を理解する!
その3 Facebookのホーム画面を理解する!

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る