ブログ

初心者のための1から学ぶFacebook その2Facebookの基本構造を理解する!

みなさんこんにちは。
IT活用診断士の中野雅公です。

Facebookを使いだしたばかりの方が一番最初に陥るのは・・・
機能が多すぎてどこにどんな情報が
書かれているのかわからないといったことです。
第2回ではFacebookの基本メニューなどの構造と階層構造を
わかりやすくお伝えします。
image

■ニュースフィード
 自分や友達の近況、またはニュースが投稿されます。
 投稿された情報に「いいね!」や「コメント」することで
 友達と交流することができます。

■メッセージ
 Eメールのように、特定の人にメッセージを送信できます。
 写真や動画を添付することも可能です。

■イベント
 イベントの開催告知ができ、出欠確認が行えます。

■友達を検索
 友達を検索できます。
 また、知り合いかもしれない人をチェックできます。

■グループ
 特定の人達とグループを作成できます。
 グループだけの情報共有やファイルの共有が可能です。

■タイムライン
 自分がした投稿や自分あての投稿が表示されます。
 文章、URL、写真、動画など様々な投稿を表示できます。

■基本データ
 自分のプロフィール情報、
 プロフィールつながりで友達を探すことが可能です。

■写真
 写真や動画が投稿できます。
 写真や動画はアルバムとして作成することができます。

■ノート
 何を書いてもいい自由なノートです。
 ノートは友達と共有できます。

■地図
 自分が行動した地図情報が表示されます。
 いつ、何をしたか登録できて友達とも共有できます。

■フィード購読
 特定の友達、また友達以外の人の投稿がある場合、
 友達じゃなくても購読することができます。

◆◆初心者のための1から学ぶFacebook◆◆
過去の投稿一覧
その1 Facebookとは??

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る