ブログ

販売士検定1級受験してきました

本日(平成25年2月20日)、
第40回の販売士検定1級試験を受験してきました。

販売士検定1級試験は、
・小売業の類型
・マーチャンダイジング
・ストアオペレーション
・マーケティング
・販売経営・管理
の5科目(各50分)を受験し、
科目の合計が350点以上で合格になります。
(科目合格制度あり(各科目70点以上で科目合格))

まずは、
午前中(09:30~)に2科目の試験を行います。
その後、1時間のお昼休憩後、
午後から2科目の試験を行い、
10分ほど休憩したのち、残り1科目を受けます。

また販売士1級には面接試験も存在し、
筆記試験受験後面接試験を受けます。
(会場によっては後日面接試験もあります)

これが販売士1級の試験概要になります。

来年度以降に大学での非常勤講師のお仕事のために
知り合いの先生から受験を勧められ、
11月半ばから勉強を開始しました。
が、試験期間まで時間があるとなかなか勉強しないものですね。。

直前の1週間で何とか追い込んだので
ある程度形になりましたが、
販売士の試験範囲は思った以上に広く、
独学だと大変です。。

ちなみに私が面接で聞かれた項目は以下の3点です。
・最近、流通関係で特に関心をもったニュースがありますか?
・今のお仕事でどのような点を改善していきたいですか?
・今後の社会情勢の変化、例えば少子高齢化などについてどのように考えますか?
まだこれから面接を受ける方のお役に立てば何よりです。

結果は4月1日にわかりますのでまた報告させていただきます。

これで合格してたらノウハウを公開しますね!!

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る