ブログ

第40回販売士1級 合格内容の内訳

こんにちは。
攻めと守りのIT支援で近畿の中小企業を支える
IT活用診断士の中野です。

先日報告したとおり、
第40回の販売士1級に合格したので、
本日宇治商工会議所に行って合格証書を受け取りにいってきました。
販売士合格証書

宇治商工会議所からの合格者は久しぶりとのことで、
受付の方をはじめ、多くの方におめでとうと言っていただきました。

ちなみに、
今年の受験データは以下のとおりです。

第40回(H25.2.20)
1,149名(実受験者数)
199名(合格者数)
17.3%(合格率)

採点結果も閲覧できたので私の点数を公開しておきます。
・小売業の類型:70点
客観:36点
記述:34点
・マーチャンダイジング:79点
客観:46点
記述:33点
・ストアオペレーション:79点
客観:46点
記述:33点
・マーケティング:92点
客観:42点
記述:50点
・販売・経営管理:80点
客観:42点
記述:38点
合計:400点(きれいな点数です)

5月から非常勤講師で大学へ教えに行くので落ちるわけにはいかず、
合格して本当に良かったです・・・。

余談ですが・・・。
販売士1級は5年ごとに更新が必要になります。
そのため、販売士の合格証には取得年と更新年が書かれています。
今年の場合、本当であれば以下のようになります。
取得年:25年
更新年:30年

しかし、今年は販売士協会のミスで更新年を28年で印刷してしまったとのことで、
合格証は後日郵送で送るとのことでした。。
残念・・・。
商工会議所の職員さんが振り回されてかわいそうでした。

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る