よくある相談内容


ネットショップを立ち上げたいのですが、どのような方法があるのでしょうか?

ネットショップの立ち上げには大きく3つの方法があり、
それぞれのメリット・デメリットは以下の通りです。
1.ショップモールへの出店
 楽天、ヤフーなどのショッピングモールへ出店
 ・メリット
  すぐにネットショップを開業できる
  お客様がすでにいる
  集客のための手段が豊富にある
 ・デメリット
  初期・継続費用ともに高い
  自店への集客が困難
2.既存ホームページにカートサービスのみ利用する
 ・メリット
  自由なネットショッピングを構築できる
  SEO対策に強く長期的に見ると効果が高い
 ・デメリット
  ホームページ作成に関する専門的知識が必要
3.ネットショップサービスの利用
 カラーミーショップやおちゃのこネットなどに代表される、
 ネットショップサービスを利用する
 ・メリット
  ネットショップに必要なサービスすべてを活用できる
  テンプレートを選ぶのみで簡単にショップを作成できる
 ・デメリット
  テンプレート利用で自由度が低い
  SEO対策に限度がある

訪問客を逃がさないホームページを作成するにはどのようにすればよろしいですか?

以下の成功ロジックに従ってWebページを作成すると成約率が高まります。
1.便益を伝える
 Webページの最初に表示されるトップ画面において、
 お客様に提供する価値を含んだキャッチコピーと
 イメージを伝えやすい画像で訪問客の右脳に訴えかけます。
2.証拠
 キャッチコピーで右脳に訴えかけられた方はすぐに冷静になって
 本当にキャッチコピーの内容が本当か?左脳に意識が移ります。
 そのためお客様の声や実績、ビフォー・アフターの画像といった
 証拠のデータを見せてください。
3.差別化ポイント
 製品の効用やバックグラウンドストーリーなど
 他の製品と異なるポイントをお客様に知ってもらい、
 なぜ貴社から購入しなければいけないのか?
 というポイントをアピールします。
4.その他の情報
 ここまでWebページを読んでもらうことができれば、あとは
 背中を押すことで成約に繋げていきます。
 具体的には価格や商品の種類、購入はこちらなどの情報です。

良いキャッチコピーを作る方法はありますか?

良いキャッチコピーを作成するための方法を以下にまとめますので、
是非ご利用頂ければと思います。
・優良顧客(リピーター)にアンケート
 お店を支えてくれているリピーターのお客様がお店のよさを一番しっています。
 そのお客様の言葉はこれから購入してくれるお客様にも共感を与えます。
 以下の5つのポイントでアンケートを取ってみてください。
 ・商品を買う前に、どんなことで悩んでいましたか?
 ・何で、この商品を知りましたか?
 ・商品を知ってすぐに購入しましたか?もし購入しなかったとしたら、
  どんなことが不安になりましたか?
 ・色々な商品がある中で、何が決め手となってこの商品を購入しましたか?
 ・実際に使ってみていかがですか?
 上記アンケートを集計してキーワードをまとめていくと、
 お客様が貴社から商品を購入する理由や価値を抽出することが可能です。
 それらのキーワードが良いキャッチコピーを作る素材になります。

お客様とのコミュニケーションや集客のためにFacebookをどのように活用すればよいですか?

Facebookページにいいねを集めることは重要ですが、
質の高いいいねを集めることがポイントになります。
質の高いいいね集めるためには、
・地道に進める
・Facebook広告を出す
といった方法が考えられます。
質の高いいいねを集めてから
Facebookページへ紹介・提案などの投稿を効果的に行い、
現在運営しているホームページ、ネットショップへ誘導することで
商品の購入やブランディングに繋がります。
ページ上部へ戻る