ブログ

メニューバーの役割

ホームページをはじめ
あらゆるWebサイトの上部に表示されている
メニューバーには、以下の2つの機能があります。
・メニューとしての機能
・Webサイトがなんのサイトなのかを一瞬で伝える機能
 →★これが重要★

では、どうやってそのページがどんなサイトであるか
ユーザーに一瞬で伝えて、ユーザーが的確にリンクを判断して、
リンクをクリックしてもらうのか?
という点について考えてみます。

私が考える重要ポイントは、
キーワードが大事だということです。

よくメニューといえばデザインが重要と思われがちですが、
デザイン以上に重要なことはメニューにかかれているキーワードです。
どんなキーワードを使っているのか、
果たして自分がそのサイトを利用したときに、
そのメニューが役割を果たしてくれるのか。

逆によくない例として、
メニューバーにあるリンクとサイドバーにあるリンク同じであるケースが挙げられます。
Webサイトを訪れるユーザーからしてみたら、
面倒であることは間違いありません。。
サイドバーの役割はそのページからさらに
詳細へ飛ぶときに利用するのがセオリーなので、
サイト全体を包括するようなリンクを並べるのは、
単にユーザーを迷子にさせる原因になります。

理解しやすい、わかりやすいメニューは、
ユーザーをもう一度そのサイトへ足を運ぶきっかけとなります。
Webサイトを作成する時、
もう一度メニューを見直してみてはいかがでしょうか。

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る