ブログ

Jimdoサービスを使って集客できるホームページ1時間で作成する

こんにちは。
IT活用診断士の中野です。

ホームページを作りたいのに、こんなことで悩んでいませんか?
・作成依頼する資金がない
・自分では作る技術がない
・制作にかける時間がない
・低コストでオープンしたい
・自分で自由に更新できるホームページが良い

そんな方には、「Jimdo」のご利用をお勧めします。
JimdoはWebブラウザ上でホームページが開設できるCMSサービスです。
※※CMSとはなに??
コンテンツマネジメントシステム(Content Management System,CMS)は、
Webコンテンツを構成するテキストや画像などのデジタルコンテンツを統合・体系的に管理し、
配信など必要な処理を行うシステムの総称。2005年頃より一般的に普及したといわれる。
コンテンツ管理システムとも呼ばれる。
(Wikipediaより抜粋)

私がJimdoを勧める理由
1)低コスト
Jimdoは無料から利用できるホームページサービスです。
「まず作ってみたい」という方は、無料からスタートすることができてしまいます。
※ただし無料プランでは、Jimdoの広告表示が必須です。
そのため広告を非表示にするには、有料プランへの切り替えが必要です。
Jimdoの有料プランは、以下2つに分かれます。
■Jimdo Pro:11,340円/年(月換算:945円)
■Jimdo Business:28,980/年(月換算:2,415円)

無料プランの場合も含まれますが、
上記の料金にはサーバー代金やメールアカウント取得が含まれています。
有料プランの違いは、使用できるデザインテンプレートやメールアカウント数、
ECサイトの場合に掲載できる商品点数などがあります。
サーバー料を含めて945円or2,415円は、非常にリーズナブルな価格です。
また、有料プランの場合独自ドメインの取得も可能です。

2)簡易なサイト管理
Jimdoでのホームページ制作は、
インターネットエクスプローラーやFirefox、GoogleChromeなどのWebブラウザ上で行われます。
管理ログインを行うと、閲覧していたホームページがそのまま管理モードに切り替わります。
例えばコンテンツの配置を入れ替えるのはドラッグ&ドロップで簡単に。
文章や画像などの追加もクリック&タイピングで即時に行えます。
制作後のサイト管理で、時間とコストをかかりません

3)ソーシャルサービス(SNS)との連携
爆発的にユーザー数が増えているFacebookやTwitterをはじめとした「ソーシャルメディア」。
Jimdoのサイトは、このソーシャルメディアとの連携も簡単に行うことが出来ます。
例えばホームページへの「いいね!」ボタン設置などがそうです。

そしてFacebookやTwitterでホームページの情報を誰かに知らせるボタン設置もすぐにできます。
もちろん、Tweet情報をホームページ上へリアルタイム表示することも可能です。
ソーシャルプラグイン導入

こんなに便利な時代になったのでまだホームページを待たれていない方は
是非導入して集客に活用してもらえたらうれしいです。
ちなみに私はJimdoの使いまわしではないのであしからず(笑)

もし導入したいけどまだ足踏みされている方は是非ご相談ください。

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る