ブログ

Yahoo Japan IDの流出からセキュリティ問題を考える

こんにちは。
攻めと守りのIT支援で近畿の中小企業を支える
IT活用診断士(ITコンサルタント)の中野です。

さて先日Yahoo Jaoan IDに不正アクセスがあり、
IDが2200万件流出したとニュースになっていましたが、
皆さんのIDは大丈夫でしたか?

下記のサイトからIDが流出したかどうかチェックすることができるので是非確認してくださいね。
http://pr.yahoo.co.jp/release/2013/0517a.html

こういうニュースがあるとセキュリティ問題に関する話題になりやすいですね。
不正アクセスされて危険だからYahooは使わないとおっしゃる方がおられますが、
Yahoo Japanのようにお金をかけてセキュリティを強化されているサーバーでも不正アクセスされます。

今の世の中にはインターネットが当たり前のように生活に浸透しているため、
サービスを利用する方がセキュリティに関する知識を正しく理解して向き合っていくしかありません。

Yahooのサービスを安全に利用する方法は大きく5つあります。
すべて無料で利用できるので是非ともこれらのサービスをうまく活用して安全にインターネットを活用しましょう。

■ログインアラート
不審なログインをメールでお知らせ。
勝手にIDを使われてもすぐ気がついて対処できます。

■ログイン履歴
ログインを試みた日時やサービスを確認できます。身に覚えのない履歴がありませんか?

■ログインシール
自分だけがわかる画像を設定して偽ログインページでパスワードが盗まれる危険を回避。

■シークレットID
Yahoo! JAPAN IDと異なる、ログインにのみ使用するひみつのIDです。他人に知られることがないので安心です。

■ワンタイムパスワード
ログイン時にワンタイムパスワード(1回限り有効なパスワード)の認証が加わるので、IDがより強固に守られます!

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る