ブログ

Google検索表示されなくなりました(ペンギンアップデート)

こんにちは。
攻めと守りのIT支援で近畿の中小企業を支える
IT活用診断士(ITコンサルタント)の中野です。

仕事をしているとホームページからの引き合いを増やしたい、ネットショップを繁盛させたいというお客様からの相談が多いです。
そのようなお客様の期待に応えるためにも自分のホームページ上で色々テストしていたりすることもあり、
日々ホームページのデータを解析しています。

すると、この3日ほど前から訪問者数が激減しています。。
Webマスターツールから検索クエリの結果を見てみると以下の通りです。
Webマスターツール

検索クエリも約60分の1になっています。。
確か5月22日にペンギンアップデートが行われたという情報があったのでその影響を受けたのかもしれません。。

ペンギンアップデートとは、Googleのガイドラインに違反して故意に検索結果を上位に表示させているサイトの排除をすることです。
もしGoogleからこのように判断されると検索上位にまったく表示されなくなります。
ペンギンアップデートのほかにパンダアップデートと呼ばれるものもありますがこちらはまた後日。

ペンギンアップデートに引っかかるものとしては、
相互リンクのやりすぎ、他の方の文章をそのままコピーしているなどがあります。
最低限の相互リンクなどは行っていますが、ペンギンアップデートに引っかかるとは・・・。

ということでGogoleに再審査リクエストを送信して、詳細な原因を調査してもらいます。
Googleの再審査リクエストは以下の手順で簡単に行えます。
1.Google アカウントでウェブマスター ツールにログインします。
2.再審査をリクエストするサイトが追加、確認されていることを確認します。
3.このサイトから再審査をリクエストする

少しでも同じことで困っている方にお役立ちすれば幸いです。

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る