ブログ

10秒でアピールできる自分(お店)のウリを見つける方法

こんにちは。
攻めと守りのIT支援で近畿の中小企業を支える
IT活用診断士の中野です。

先日投稿した、
得意分野を短時間でアピールして思い出される人になる
多くの方にブログを閲覧して頂き、ありがとうございます。

今回は前回の
「得意分野を短時間でアピールして思い出される人になる」重要性を認識してもらいましたが、
どうすればそんなことができるの?といった重要な核部分について、
自分のウリを見つけるための誰でもできる簡単な方法をご紹介します。

その方法とは、
以下の括弧内の内容をご自身で埋めるだけで見つかります。
意外と自分だと自分のウリを言葉にすることは難しいですが、
これだと簡単ですよね??
===========================================================================
私は、
(  ①  )で困っている(欲しがっている)人が
(  ②  )できるようになる、
(  ③  )を提供しています。
===========================================================================
①には顧客の便益となるもの。
②には顧客への解決策の示唆
③にはご自身の技術・製品・サービスとなるもの。

これでも括弧の中を埋めるのが難しいと悩まれる方は
自分自身に以下のように問いかけてみてください。
①あなたは何の専門家ですか?
②あなたのお客様は、どんな悩みを持っていますか?
③あなたはお客様に対して、どのようにして解決しますか?

私の場合だと、
(お金はないけど、売り上げを上げたい)と困っている人が
(コンサルタント費用をかけることなく、業績アップ)できるようになる、
(ITを使った業務効率化、売上アップ実現)を提供しています。

または、もっと特定分野に特化するのであれば
(ネットショップの売上が伸びない)で困っている人が
(2ヶ月で忙しいと嬉しい悲鳴が)できるようになる、
(売れ続ける仕組みつくり)を提供しています。

といったような感じでしょうか?

これでその悩みで困っているお客様に自分のウリと価値を明確にすることで、
頭にインプットされやすくなります。

この手法は商品・サービスコンセプトを決める際にも活用できるので
是非利用してみてください。

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る