ブログ

着地点(目標・ゴール)の重要性

こんにちは。
攻めと守りのIT支援で近畿の中小企業を支える
IT活用診断士の中野です。

今顧問先企業のホームページの作り変えを行っています。
SEO対策として内部対策もかなり丁寧に作りこんでいます。
実店舗と同じで知ってもらわないと購入に繋がらないのでSEO対策は本当に重要ですね。
とはいえお客様に訪問していただいても購入に繋がらないと意味がありません。

今日の標題の通り、
着地点(目標・ゴール)を決めることがホームページの作成にも必要です。

今回は販売促進の一環としてリスティング広告も行うので、
着地点となるランディングページ(着地点)に一番力を入れています。

訪問したお客様にとってどんな価値(便益)を提供できるのか?
心理学から導き出した、お客様の心をつかむためのランディングページ(着地点)を作成しています。

特徴的な商品だということもあり自信があるので、
リスティング広告の反応結果を後日アップしたいと思います。

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る