ブログ

売れる・引き合いのあるホームページ作成・改善

こんにちは。
攻めと守りのIT支援で近畿の中小企業を支える
IT活用診断士(ITコンサルタント)の中野です。

私の得意コンテンツである「売れる・引き合いのあるホームページ作成・改善」についてのノウハウを全6回に渡ってまとめていこうと思います。

そもそも売れるホームページとは何でしょうか??
それは反応が取れるページをさします。

それでは反応が取れるとはどのようなことをさすのでしょうか?
それはホームページを見た人にしてもらいたいことをしてもらうことです。

業種・業態によってサイトを訪問される方にしてもらいたいことは異なります。
例えば、
・資料請求や申し込みをしてもらう
・商品やサービスを購入してもらう
・自分をことを知ってもらって問合せしてもらう
・メルマガに登録してもらう
などがあげられます。

一般的に売れる・引き合いのあるホームページは、1~2%の反応率だと言われています。
(無料のサービスや商品の資料請求などであれば、2~5%です。)
売れる・引き合いのあるホームページには成功のための秘訣があります。
その秘訣は大きく分けると以下の5つになります。
①ホームページを見た瞬間に何のホームページかすぐに分かる
②商品・サービスのウリが分かりやすく説明されている
③他社の商品・サービスとの差別化されている
④代表者の写真やスタッフの写真、想いが掲載されている
⑤証拠となるお客様の声など掲載されている

次回からはこの5つについてそれぞれ具体例などを交えながら詳細に触れていきますので是非とも参考にしてください。

  この記事を書いた人

中野 雅公
中野 雅公中野IT活用診断士事務所 代表
京都で生まれ京都で育つ。
自営業をしていた両親のお店が廃業したことをきっかけに経営を学び、中小企業診断士の資格を取得後、独立。
売れ続けるネットショップ構築、SNSを活用した集客など売上アップを実現する攻めのIT活用とコスト削減、業務の効率化を実現する守りのIT活用で企業様への負担をかけることなく、業績アップを実現する専門家。
大阪産業創造館をはじめ、数多くの公的機関の専門家として活動中。
無料のIT・経営相談はコチラ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る